耳型をとりました!

こんにちは!

昨日からインターンであいち補聴器センターにお世話になっている原田です!

本日は、オーダーメイドで作ることができるイヤモールド(耳かけ型補聴器の耳栓)の耳型をとって頂く体験をしました!

イヤモールドを作る利点は3つあります!

①ハウリングを防止できる

②耳に合ったものなので、耳から落ちづらい

③音が逃げないので、補聴器の効果が出やすい

今回は、僕が体験した「耳型の取り方」をお伝えしていきます!

先ずは耳の中の状態を確認します。

そして、型が奥に入らないようにストッパーを入れます。(これで印象材(型をとる材料)が鼓膜まで流れ込むことがなくなります)

次に、印象材を耳の中に入れて、少し固まるのを待ちます。(約5分)

固まったら、耳に傷がつかないように印象材を取り外します。

最後にもう一度耳の中に欠損がないか確認します。

これで、イヤモールドの耳型の完成です!

最初は、耳に印象材などを入れることには抵抗がありました。しかし、作って頂いている時間はたった5分くらいで終わり、とても安心感がありました!

イヤモールドについて詳しくはこちら↓

【イヤモールドが合わない方へ】「イヤモールド」製作相談はあいち補聴器センターまで!【耳かけ型補聴器用】

—————

あいち補聴器センター

〒444-0862 岡崎市吹矢町69

電話&FAX:0564-24-4733

※水曜定休日 営業10時~17時まで

Follow me!