お客様の声 職場での聞き逃しをクロス補聴器で改善【AHAケア事例】

お名前:M・Iさん

年齢:23歳

性別:女

【お困りな場面】

・右側が聞こえづらいので、職場で作業をしている際に、右から指示をされると聞き取りにくい。

・周りがザワザワしている中での聞き取りがしづらい。

 

【補聴器を使用しての結果】

・以前に比べると職場での右からの呼びかけや指示が聞き取りやすくなった!

・補聴器をつけ始めたころは静かなところでのザワザワした音が気になったが、今では気にならなくなり、会話も聞き取りやすくなった!

AHAケアを通してどう改善していったか

(AHAケアって? AHAケアについて詳しくはこちらからご覧ください。)

【状況】

お困りの場面:職場での右からの呼びかけや指示がとても聞き取りづらく、仕事をしていく上で右からの呼びかけにも反応できるようになりたいと思い、補聴器を試聴してみようと思った。

 

【AHAケア実施 改善時系列】

1回目ご来店 聞き取りづらい右だけに耳かけ型補聴器をつけて、ご自宅などで試聴。

↓約一週間試聴をして様子を見て頂く。

2回目ご来店 右だけに補聴器をつけて一週間使用したが、あまり効果が感じられなかった。なので、試聴をクロス補聴器に変更。(クロス補聴器とは?

↓前回と器種を変更したので、約一週間試聴をして様子を見て頂く。

3回目ご来店 クロス補聴器の方が、前回の右だけに補聴器をつけたときよりも聞き取りやすくなったとのこと。 (言葉の聞き取り測定(裸耳と補聴器))

↓ご来店

4回目ご来店 調整(右からの音も聞き取りやすくはなったが、左と右の音の方向感が分かりづらいとのことで、調整を行った)

↓ご来店

5回目ご来店 調整(以前よりも補聴器の音に慣れてきた。音のバランスを調整)、クロス補聴器購入

↓ご来店

6回目ご来店 納品(言葉の聞き取り測定2回目(補聴器))

 

※現在の聞こえの状態↓

【ことばの聞き取り測定】

補聴器をつけていない状態でのことばの聞き取りの測定は、言葉ではなく振動しか感じられなかった

↓補聴器を使用した状態

50 60 70
装用(右) 75% 85% 90%

 

●補聴器を使用してのご本人様の印象…会話は以前よりも聞きやすくなり、職場でも作業中の右からの呼びかけに反応できるようになった。

 

この方は左と右の聴力に差があり、聞き取りづらい右の聞こえにお困りでした。学生のころは聞き取りやすい左のみで過ごしてきたそうですが、職場での右からの呼びかけや指示に反応しづらいとのことで補聴器の試聴でご来店頂きました。

初めは聞き取りづらい右だけに補聴器をつけて、一週間過ごしていただきましたが、効果があまり感じられないとのことで、クロス補聴器(聞こえない耳側周辺の音を集め、聞こえる側の耳に誘導して聞き取る補聴器システム)を試していただきました。

その後、クロス補聴器の方が右からの呼びかけに反応ができるとのことで3週間試聴して頂き、ご購入となりました。これからもご来店の際には補聴器のメンテナンスはもちろん、微調整も行っていき、より会話が聞こえやすく改善されるよう、努力していきます。

クロス補聴器も他の補聴器と同じで一度の調整でご本人様にぴったりの調整ができるというわけではありません。脳が補聴器の音に慣れるのには時間がかかります。ですので、このAHAケアサポートで、時間をかけて補聴器の試聴や調整・測定を行っていくことで、補聴器をつけることにも少しずつ慣れて頂き、その方に合った聞こえに調整させて頂きたいと思っております。

 

クロス補聴器について・試聴についてのお問い合わせはこちらから↓

【お問い合わせ先】

あいち補聴器センター

〒444-0862 岡崎市吹矢町69

電話&FAX:0564-24-4733

※水曜定休日 営業10時~17時まで

Follow me!