【ワイデックス】補聴器乾燥器DRY-GO UV(ドライゴー ユーブイ)に補聴器を置いてみた!【商品紹介】

兼ねてよりご紹介させて頂いています

補聴器メーカーWIDEX(ワイデックス) の

補聴器専用電気乾燥器 「DRY-GO UV (ドライゴー ユーブイ)」(税込10,800円)

 

今回は、実際に補聴器がどのように入るのかいくつか、

写真でご説明いたします↓

ドライ&ゴーブログ

ドライアンドゴーの乾燥台は、耳あな、耳かけ型補聴器でしたらどのようなタイプでも、

両耳1組置けるサイズとなっています。大きさにもよりますが「人工内耳」も利用可能です!

 

一般的な耳かけ型補聴器はすっぽり入る!↓

DRY GO UV紹介2

大きめな高・重度向け耳かけ型補聴器、イヤモールド(耳栓)を同時に入れても大丈夫!↓

DRY GO UV紹介4

耳あな型(カナルサイズ・左)、レシーバー分離型耳かけ型(右)はスペースのある限りいくつでも!↓

DRY GO UV紹介3

付属品↓

DRY GO UV紹介1

 

前回紹介時のブログ抜粋↓

現在、「補聴器」または「人工内耳」をお使いの方に!

乾燥剤の取り換えが必要のない全く新しい「補聴器専用電気乾燥器」DRY-GO UV(ドライゴー ユーブイ)」。

【主な機能・特長】

  • 温風対流による強力な乾燥
  • UV-C(紫外線)照射による衛生的なクリーニングで感染症のリスクを軽減
  • 強力な除菌処理(細菌の99.9%)
  • 乾燥剤等の交換が不要(ランニングコストの低減)
  • 省エネ運転で経済的(1回の運転あたり:約0.3円)
  • ボタンタッチ(電源オン)だけの簡単操作で自動運転
  • 3時間の運転後に自動で停止
  • 小型で持ち運びにも最適、トラベルケースも付属
  • ACアダプターとUSBから電源供給が可能

【大きさの目安】

※乾燥台部分内寸:約45(縦)×約50(横)×最大約23(高さ)mm
大きさによっては、ご使用出来ない場合がございます。1度ご確認下さい。

 

USB端子からも電源を供給できるので、パソコンに接続して電源を引っ張ったり、

スマホの充電器に接続も可能です。(※端末によっては対応致しかねる場合がございます)

快適な聞こえライフをサポートしてくれます。

 

店頭にはその他補聴器乾燥器や、お手入れ商品があります。

展示コーナーには常時商品を展示してありますので、

「これだ!」と思ったら、ぜひお試し下さいね♪ 

 

 

青木

Follow me!